パパ活において食事のみの関係はプラスアルファの魅力が求められることが多い

パパ活において食事のみの健全なデートの形を選びたいと考えている方も多く見られます。

では実際に食事のみの関係でパパ活を始めることは可能なのでしょうか。

食事のみのパパ活をしている方もいる一方で、実際に食事のみの関係を求める場合にはいくつかの注意点もあげられます。

そこで食事のみのパパ活におけるメリットだけではなく、デメリットについて考えることが大切です。

メリットとデメリットを押さえたうえで、自分に合った形でパパ活を始めましょう。

食事のみのパパ活女子も多い

体の関係は避けたいという思いから、食事のみの健全なデートを希望しているというパパ活女子も多くいます。

実際にパパ活をしている中で、食事のみの関係を続けている方は全体の2~3割ほどです。

多数派は体の関係ありのパパ活をしている一方で、健全なデートをしている方も一定数存在しています。

食事のみのデートであれば、自分にパートナーがいる場合や相手が既婚者という場合でも、罪悪感がなくパパ活が行えます。

また食事だけであれば、個室に入る必要もないため、初めて会う男性と2人きりになるリスクが低くパパ活初心者でも安心というメリットがあげられます。

普段は行かないような高級店で食事を楽しめる可能性もあります。

食事のみのパパ活における注意点

健全な関係でパパ活ができるという一方で、食事のみの場合にはお手当が安くなる傾向が見られます。

ご飯がおごってもらえておいしいものが食べられても、体の関係ありのパパ活より稼ぎにくいため、効率よく稼ぎたい場合には注意が必要です。

また食事のみのパパ活は、継続が難しく単発が多くなります。

そのためパパ活相手を安定して探すのが難しいという注意点があげられます。

食事のみのパパ活をしてくれる相手を見つけるためには、見た目が可愛い、話すのが得意など何らかのアピールポイントが必要です。

自分の長所を上手くアピールして、食事のみでパパ活できる相手を見つけましょう。

最初は食事のみでも、徐々に体の関係を求めてくる場合もあります。

食事のみのパパ活も可能

パパ活に興味を持っているものの、体の関係は持ちたくないという理由で始めるか迷っている方もいるでしょう。

実際に2~3割程度は食事のみの関係でパパ活をしています。

食事のみの関係であれば、パートナーがいる場合であっても罪悪感が感じにくい、個室に入る必要がないので安心して会いやすいなどのメリットがあげられます。

その一方食事のみのパパ活には、お手当が体の関係ありの場合より少なめになる、継続して相手を見つけるのが難しいなどの注意点もあります。

メリットばかりに注目せず、注意点に気を付けながら人気のヨルコイパパ活から始めましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です